KAZUSC

KAZUSCは横浜市鶴見区にある地域のサッカークラブです

facebook twitter


menu

PAGE TO TOP

  • スキルアップクラススキルアップクラス
  • ゴールキーパースクールゴールキーパースクール
  • NEXT LEVEL SCHOOLNEXT LEVEL SCHOOL

子供たちが大人を叩く理由


こんにちは。
本日は、「子供たちが大人を叩く理由」についてお話をさせていただきます。

我が子が急にパパやママを叩いたりすることってありませんか?
これは年齢を重ね大人に近づくにつれて無くなっていく行動ですが、小さい頃の子供が結構な力で叩くことは少なくありません。

実際に私も自分の子供に結構な力で叩かれたことがありますが、皆さんはこういう時にどのように対応してますか?
「ぶったら痛いよ」や「叩いたら良くないよ」などのアプローチは勿論、「何で叩くの!」と怒ることもあるのではないでしょうか。
そしてこの子供の行動は、繰り返される可能性が高いです。

子供は何故、大人を叩いてしまうのでしょうか。

それは単に、「自分のことを見てほしい、自分のことを気にかけて欲しい」ということです。
子供自身がパパやママを叩くことで怒られるかもしれない可能性よりも、自分を見てほしいという欲求が勝っているということです。すごいですよね💦

それではこういう時にどんなアプローチが理想的なのか。

叩く行動では勿論、大人は痛みを伴いますので気付くのですが、よりソフトな子供からのアプローチでも気付くということを見せてあげることです。
例えば、指でツンツンして「ねぇねぇ」と言ってくれたら、満面の笑みで「なーに?」と子供のことを見てあげるなど、叩くよりも気付いてもらった時のお得感というか、子供にとってプラスの条件を提示してあげることが大切です。
きっと、子供の大人に気付いてもらうための行動に変化が出てくると思います。

もし子供が同じような場面を繰り返し悩んでいるパパやママがいらっしゃいましたら、是非試してみてください。

子供は常に自分自身を見てほしいものです。
サッカーを指導してても、「コーチ見てみて」が嵐のようにやってきますw
そんな子供からの「見てみて」にこれからも全力で応えていきたいと思います。

折見


オフィシャルクラブパートナー


SNS