KAZUSC

KAZUSCは横浜市鶴見区にある地域のサッカークラブです

facebook twitter


menu

PAGE TO TOP

  • スキルアップクラススキルアップクラス
  • ゴールキーパースクールゴールキーパースクール
  • NEXT LEVEL SCHOOLNEXT LEVEL SCHOOL

あいさつをすることで得られること


こんにちは。
本日は、「あいさつをすることで得られること」についてお話をしていきたいと思います。

誰しもが当たり前だと思いがちな、あいさつをすること。
これはあいさつをすることは礼儀であり、日常としては当たり前の行為として捉えられています。
しかしながら、自らが仕事モードでは出来ているあいさつを日常モードに切り替えた時も同様に、あいさつが進んで出来るのかというと・・・???という感じですね。
もちろん意識しているときには、相手のことを思いあいさつをすることは当然ですが、無意識に、コンビニにふらっと立ち寄るときや朝にゴミ捨てをするときにも、意識しているときと同様に当たり前のようにあいさつが出来るのか。
実際は、その時にどういう心理状態なのかにものすごい左右されてしまうような気がします。

何事も前向きに取り組んでいる時ほど、あいさつは積極的になり、反対に落ち込んでいる時には顔も上がらず誰かとコミュニケーションを取ろうとは思いません。
決定的に違うのは、前者は相手の気持ちを和らげ健やかな気持ちにさせること、そして後者は話し掛けることすらしようと思わない気持ちにさせること。
相手の印象がまるで違います。
これにより何が起こるのかというと、前者にはいろんな方が話し掛け話題が溢れていること、後者には話し掛ける人もおらず心配ばかりされてしまう。

貴方ならどちらに話し掛けたいですか??

あいさつをするのとしないのでは、これほど周りに対しての印象が違うということ。
どちらが自分にとって良いのか悪いのかは一目瞭然だと思います。

ただ、こういう話を展開すると、人はそんなに簡単ではないや、あいさつ一つでは何も分からないなどの反論もあるかと思います。
人間の深みを話せば、その意見は全うで賛同される方も多いかと思います。
しかし人間は、楽しいのが好きなのが大多数ですし、楽しい雰囲気の方に人は流れていきます。
それを考慮すると、あいさつをしない人より、元気にあいさつをする人に興味を持ち、話し掛けることで関係を継続しようと考えると思います。

自分の振る舞いによって、自分の周りの環境を変えることが出来る。
あいさつはそれほどパワーのあることだと思います。

貴方もそんなパワーを持つあいさつを、日常から始めてみませんか??


オフィシャルクラブパートナー


SNS