KAZUSC

KAZUSCは横浜市鶴見区にある地域のサッカークラブです

facebook twitter


menu

PAGE TO TOP

  • スキルアップクラススキルアップクラス
  • ゴールキーパースクールゴールキーパースクール
  • NEXT LEVEL SCHOOLNEXT LEVEL SCHOOL

スポーツ選手は歯が命


こんにちは。
本日は、「スポーツ選手は歯が命」についてお話をしていきたいと思います。
懐かしいCMを思い出しますが、選手たちは恐らく知らないですよね?

スポーツ選手は一般の人と比べて噛む力が強く、特に姿勢を安定させて集中力を高めることが大切なライフル射撃やボート競技の選手では、一般の人の3倍近くの総咬合力であることが分かっております。
大切なのは、歯の噛み合わせです。歯と歯がきちんと噛み合うことで頭の位置が固定され、腰の位置も安定するので良いバランス感覚が保たれます。

また、食事に関しても良く噛んで栄養を摂取することは、様々な栄養を身体に取り組みやすく、全身の健康を保つために非常に重要です。また、よく噛んで食事をすることで丈夫な歯と組み合わせを作り、活力ある身体で生き生きとした日常生活を送ることが可能です。

スポーツ選手においての虫歯は、集中力の欠如、強く噛めないことで力が入らないなど、競技成績に悪影響を及ぼすことがあります。また、その虫歯により歯を削ったり抜歯をしたりすることで噛み合わせが変わり、身体のバランス感覚も変わってしまう可能性がございます。

口腔内の環境は、毎日の習慣の中で常に変わっていきますが、特に注意しておきたいのが2つの状況です。
1つ目は、「スポーツをしている最中」です。
身体を動かしている中で、水分補給が疎かになると口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすくなります。喉が渇くなどのサインが出る前に、定期的な水分補給が必要です。
2つ目は、「就寝前」です。
疲労した中で夜を迎え、疲れ果てて寝てしまうこともあるかと思います。寝ながらの呼吸も、体調によっては鼻が詰まり口呼吸で就寝することもあり、その中で口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすくなります。
いずれも、普段からの意識付けと習慣化が大切です。
選手自身が続けていく姿勢はもちろん、保護者の皆様からのサポートもより意識していただければと思います。


オフィシャルクラブパートナー


SNS